こんにちは。なかなか正月太りがなおらない内田です。

次の15日(日)は左義長です♪

毎年1月の第二週の日曜日は粟田部の伝統行事同町の岡太神社と花筐公園で「左義長まつり」がひらかれます。

左義長の巨大やぐらに火がつけられ、燃え上がる炎を見つめながら今年一年の家内安全や無病息災を祈願するおまつりです。

去年厄年だった社長は左義長実行委員で参加してました。

やぐらは横縦3.8mで竹やヒノキ、杉を組み合わせて高さは15mにも及びます。

そのやぐらの組み立てる準備として、木だて家でも材料の提供をさせていただきました。

IMG_1704 IMG_1703IMG_1705

 

縁起物や花筐小児童らが書いた習字、食べると長生きすると言われている「もち」など綺麗に飾り付けされたやぐらの先端には「五穀豊穣」「天下泰平」と書かれた板がとりつけられます。

それををGET!!して自宅に飾っておくと今年一年火事に遭わないとの言い伝えがあるそうです。

花筐小だった内田はこどもの頃、じぶんが書いた習字がどこに飾り付けされているか見に行き、やぐらが倒れてきて、先端にとりつけられた縁起物を友達と争奪戦して遊んだ思い出があります。

 

去年は、厄年の人達らがついた「おもち渡し」や「福引き」に並んでおもちを頂きました。

今年は14日大雪になると予報です。

当日無事に執り行われることをお祈りします。