いよいよ福井県も梅雨入りですね!湿気の多いこの時期はあまり好きではないですが、実はそんなじと~っとした梅雨生まれのヤマダです(^_^;)

 

さて本日、越前市内にある大きな土蔵を見させて頂きました!

 

その大きさ4間×8間!

 

二階に上がらせて頂き目に入るのは、敷棟に書かれた「大正6年7月9日建築」の文字

IMG_1487

大正6年てことは西暦だと1917年、今年が2017年だから…なんと来月100歳です!(^^)!

 

IMG_1491

2尺おきに入ってる登り梁!

ちょっと見えにくいですが、画像右手の壁は厚板の落し込み

 

v6DCCFZxPNYZc3Y1498023832_1498023968

4間とばしの梁!

画像にはないですが、建物中心にはケヤキの柱がドーン!と敷棟までそびえ立ってこの土蔵を支えてくれています。

さすがに床板や床下地の大引、根太なんかは、元気がなかったですが、柱や梁などの構造材は100年経っているとは思えないほどの美しさ!

素晴らしい材料の数々…お手入れは必要だと思いますが、このあと100年もラク~に生き続けるでしょう♪

床下換気口からパチリ!何の空缶かな~?と思ったら…

IMG_1512

バルサン(;^ω^)