~設計のおはなし~

 

今年の冬は暖冬の様ですね…ありがたいけど、すこーし雪が恋しいハヤシです。

 今回は冬の楽しみのひとつ「あったかーいお風呂」♨について。

 今住んでいる家の困りごとについて話を聞いていますと、「お風呂が寒くて困るんです(;・∀・)」という相談をよくお受けします。

 寒い時期、入浴中に亡くなる方の要因のひとつである“ヒートショック”を防ぐ対策として、洗面室や浴室を暖かくすることは非常に大切です。

 

高断熱浴槽 heatshock

 

 

 

 

現在普及しているユニットバスは、断熱材で浴槽を包み込んだ高断熱浴槽や、暖房機能の付いた換気扇、ひんやり冷たくない風呂床など、暖かいお風呂を保つための多くの機能が選べるようになっています。

また、浴室や脱衣室の壁に断熱材をいれたり、窓を高断熱のものに入れ替えたりすることも効果的です。

そろそろ暖かいお風呂に変えたいなぁ♪とお考えの方は、ぜひご相談くださいね!

省エネ効果も期待できるので、光熱費削減のお役に立ちますヨ(^o^)