11月に上棟予定のコンセプトハウスの化粧材の検品をしてきました。化粧材というと実際に見えてくる梁や柱になります。見え方や使い方を一本一本確認します。

1枚目の写真はなんと長さが7mを超える化粧の梁になります。鮮やかなピンク色できれいな杢目(もくめ)の材料でした。この材料が建物の中に納まるのがとても楽しみです。

2枚目の写真は化粧の柱になります。化粧の柱も杢目をどの向きにするかを確認します。

化粧材の見せ方で内装の仕上がりの雰囲気もがらっと変わってくるので、とても重要な作業になります。


IMG_1582IMG_1578