木だて家では下地材ももちろん無垢材を使用しています。規格のサイズが何種類かありまして、外壁や内装の壁・天井等使用する箇所によって下地材の種類も変わってきます。写真に写っているのは外壁の下地材になり、本数でいうと約300本以上あります。また外壁の塗り壁、ガルバリウム、板張りなどの仕様によっても下地の種類が変わってくるのです。

ちなみに内装の壁・天井下地には写真に写っている量の倍ぐらい使います。大工さんはこれらの材料を一本一本、手作業でしていくと考えるととても感慨深いですね。

 

IMG_1893