今回の大寒波による大雪で福井市内の道路の除雪状況が大きな問題となっています。やはり交通量が多いと除雪が思い通りに進まないのと人手不足や排雪場所など課題はたくさんありますね。

 

またお家の方で雪の被害を受けるとなると屋根の積雪になります。3年前の豪雪の際には古いお家で屋根の軒先が折れてしまっているのはよく見かけました。家の中で一番強度が弱いのは「屋根の軒先」になります。木だて家では軒を深く出すようにしていますが、もちろん積雪に耐えられる設計になっています。どのくらい耐えられるかというと少なくとも積雪1mでも大丈夫な材料を使用しています。材料の大きさを変えることでそういった不安は解消できますし、材木の製材からしている木だて家では得意分野です。もちろん大きい材料を使えばいいという訳でもなく、1本、1本適正な箇所に適切な材料を使うよう常に心がけています。

 

IMG_2228

 

IMG_2242