8月のお盆が明けた頃に越前市芝原にて上棟を執り行いました。

職人さんの息の合った作業で無事に建て方作業が終えることが出来ました。

屋根には越前瓦、外壁はブラウン系のそとん壁と一部桧の板張りです。

ブラウン系のそとん壁は初めてさせてもらうので仕上がりがとても楽しみです。

約83坪の敷地に対して、延床45.6坪のお住まいになります。

L字につながるLDKはアイランドキッチンで料理をしながらでも全体を見渡せるようになっています。

脱衣場、洗濯機、サンルーム、ファミリークローゼットを固めることによって、家事ラク動線と収納量もとても充実しています。

また駐車スペースは4台確保できるように計画し、決められた敷地の形状を有効に使うためには間取りと配置のバランスが重要です。

今後は工事の進捗状況も発信していきたいと思っています。

 

西浦邸2

 

おうちが出来上がるまで大勢の大工や職人が携わっています。竣工まで引き続き頑張って参ります。

西浦邸

越前瓦を屋根上まで瓦上げした状況です。