木だて家ブログ

2015年5月の記事一覧

苔緑

一昨日、京都に行く用事がありまして(滞在時間5時間ほど…)、合間を縫って、今までに行った事のなかった八坂神社、下鴨神社、銀閣寺などをハシゴしてきました(^_^;)

 

中でも銀閣寺は良かったな~と…

 

建物はみなさんも画像や教科書などでご存知でしょうから、他の所で!

 

銀閣寺垣

IMG_0466

いわゆる生垣です。樹木は「ツバキ」

 

中に入ると、順路に従って庭園内を進んで行くわけですが…

 

途中、軽く登山?っていうぐらいの場所もありまして…

IMG_0484

登ると見られるこの景色!

苔も美しい~

IMG_0481

 

建物も素晴らしいんですが、ここはなんといっても庭園が美しいです。

 

もちろん、建物あっての庭園ですけどね!

 

「ここからこう見えるように、絶妙に配置してあるんですよ!」という声が聞こえそう

 

 

それにしても一昨日の天気は最高で、鮮やかな新緑の中、ほんとに清々しい気分にさせていただきました。

 

日曜日でしたが、中学生の修学旅行生が4~5人で班別行動をたくさん見かけました。

 

タクシーの運転手さんが、行く先々で説明もされるんですね~

 

銀閣寺での一場面、横で聞いてると…

 

運転手さん(以下 運)「苔って、英語でなんて言うか知ってるか?」

 

中学生「…」

 

運「モスって言うんやで~ モスグリーンて言うやろ? モスは苔のことや! モスバーガーのモスは違うでぇ」

 

中学生「…」

 

私「ほぉお~なるほど!」

 

英語力のない私にはヒジョーに勉強になりました(^_^;)

滞りなく!

16日にお伝えしたとおり、福井市にて無事に地鎮祭が執り行われました。

 

朝は雨模様でしたが、予定通り式が始まる前にはキッチリ止んでくれて、滞りなく終える事が出来ました!

 

社長の鍬入れもバッチリ

2Za3RCfehQMMCSN1431767609_1431767625

お施主さまと共に、工事の安全と無事に建物が完成することをお祈りさせて頂きました!(^^)!

 

今回の物件は、長期優良住宅です。

 

普通の建物と何が違うの?

 

といったトコロや工事のようすなど、コチラでも紹介していきますね~

地鎮祭について

まぁしかし昨日は暑かったですね :cry:

 

暑過ぎたせいか、今日はおかわり?

 

 

午後から福井市で地鎮祭があるので、どうか降らないでほしいものです。

 

 

地鎮祭について少し説明しましょう。

 

まず「する」「しない」は、個人の自由です。

 

けど木だて家の場合、というか私ヤマダ個人的にもされるべきだと思っています。(決して強要ではありません)

 

 

神式の場合「とこしずめのぎ」とも言います。

 

そこに住む神社の神主さんに祝詞をあげてもらい、お祓いを受けるというのが主な儀式。

 

つまり、その土地の神様に

 

「この土地に家を建て、住まわせてもらいますので、どうかよろしくお願いします」

 

というのが、地鎮祭の最大の目的だと思います。

 

いわゆる「氏子」になるということでもあります。

 

 

それともうひとつは、工事期間中の安全祈願。

 

やはり事故やケガ・病気などの災いが起こらないよう、私たちも同席してお参りさせて頂きます。

10390559_459244800845832_3080768410737035174_n

お施主様と共に建物四隅を浄めたり…(昨年行われた地鎮祭のようす)

 

テントや竹、縄など、会場準備は木だて家で致しますが、やはり式を執り行うのは…主役は、お施主様!

 

地域や神社によっても、式の内容などは異なります。

 

特に気になるのは、玉串料や御礼というトコロ…

 

これも地域性などもありますので、お祓いをして頂く神主さんに前もって聞かれた方がよいと思います。

 

あと、御日柄などもありますしね~

 

私も、今までの経験でお教えできる事もありますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

また仏式の場合、といっても宗旨によって呼び方も式の内容も異なりますので、詳しいことはお願いするお寺さんに聞かれた方が良いと思います。

 

家を建てるのも一生に一度(の方が多いと思います)、当然地鎮祭も…

 

今日もこのあと準備に行き、しっかりとお願いしてきます。

社員研修2

2日目の13日は、太宰府天満宮~国立九州博物館へ

 

ホテルから天神駅へ向かう道中にあった、アクロス福岡

 

この建物は福岡シンフォニーホールでしょう

 

横(川の方)から見ると…

IMG_0344

近代的でシャープな感じですが、正面(天神中央公園がわ)から見ると…

IMG_0347

森!

で、天神駅から西鉄電車に揺られて、太宰府へ

駅から太宰府天満宮に向かう参道にある「スタバ」

IMG_0349

使っている材料は、いわゆる「タルキ」ですが、今までこんな風に立体にすることで、すごくインパクトがありますね~

「梅が枝餅」やお土産屋さんを横目に「太宰府天満宮」へ

普通、神社って「御神馬」ですが、太宰府天満宮は「御神牛」なんですね!

IMG_0373

いろんな所をなでなで…

天満宮でしっかりお参りして、そのあと国立九州博物館を見学してきました。

IMG_0358

13日は台風一過とあってか、すばらしい快晴で、太宰府の森(この場合は「杜」か…)の緑もとても美しかったです。
IMG_0369 IMG_0371

移動距離も長く、普段歩くことも少ないので、そこそこに疲れましたが、中身あるよい研修になりました!

食べ物も美味しかったし :mrgreen:

社員研修1

12日~13日と、木だて家社員研修に行って参りました!

 

一日目は、TOTO小倉第一工場/TOTOサニテクノ小倉工場へ

 

この工場では少ロット、カタログに記載されている※納期約2週間などの製品は、ここで製造されているようです。

 

乳児用バスや幼児用便器、汚物流しなど、特定の施設で見られるような製品が多かったです。

 

工場内は撮影禁止ということで、画像はTOTOのホームページからお借りしますが…

kokura01_01

オートメーションで機械がどんどん作って行って…

 

という、見学する前までのイメージとは全く違い、ほぼ人の手。

 

「焼き物」だけに、材料はもちろん、熱による収縮、反り、曲り、割れなどを考慮した上で、成形されていくそうです。

 

例えばストール型小便器などは、土で形作った状態から焼きあがるまでに、13%も縮むんだとか。

 

その収縮も、タテヨコ均一ではなく…

 

なのに、承認図どおりに製品が私たちの手元に届く!

 

人の目によって、ものすごく厳しい検査をクリアしたものだけが、製品としてこの世に出るワケですね~

IMG_0331

TOTOのみなさまには、厚く歓迎して頂き誠にありがとうございました。

 

 

今回は工事中で見られませんでしたが、

IMG_0334

歴史資料館も兼ねた「TOTOミュージアム」が8月にオープンするそうです。