木だて家ブログ

2015年10月の記事一覧

間もなく終了

省エネ住宅ポイントの残りが少なくなってきました(^_^;)

 

IMG_2079

省エネ住宅ポイントのホームページによると、上の画像のとおり!

 

10月5日時点で、76%まできてます。

 

予算額に達し次第終了という事で、住宅瑕疵担保責任保険法人各社も、多少バラツキはありますが、住宅証明書の受付を10月13日で終了とか、ホームページ上でお知らせしています。

 

9月までの申請状況は、新築で144,894戸、リフォームで184,304戸。

 

合計329,198戸

 

正直、こんなに早く無くなるとは…(-_-;)

足袋

今日10月8日は「足袋の日」なんだそうです。

 

これからの時期、七五三やお正月、成人式で、和服を着て足袋を履く機会が増えるという事で制定されたようです。

 

まぁ正月といっても着物を着る機会の無いワタクシですが、建築関係では「地下足袋」(じかたび)ですね~

 

「地下足袋」…「地下」の方は当て字で、ホントの意味は「直に(じかに)」土の上を歩くための「足袋」

 

「地下足袋」で検索すると、こんな画像が!

tb_rd

あのバッシュで有名な某メーカーの地下足袋!

 

画像では出てきたんですが、メーカーのホームページで商品検索しても出てきません :cry:

 

昔はあったけど、売り上げ伸びず無くなったんでしょうか?

 

 

安全靴のように、つま先に樹脂が入っているものや、靴底がスパイク式のものなどなど、いろんな種類があるんですよ!

 

と、そんな「地下足袋」ですが、最近では、脱ぎ履きしやすいスニーカーやスニーカータイプの安全靴などが多く、現場で職人さんが履いている姿を見る機会も少なくなってきましたね…

超節水

これまでにもこのブログで、洋風便器の節水モデルについてはご紹介してきましたが、ついに!小便器も!!

TOTOの小便器「自動洗浄小便器 超節水タイプ」は、なんと洗浄水量0.8リットル 8-O 

今までの押しボタン式フラッシュバルブが、4リットル

約80%の節水を実現したそうです。

ちなみに洋風便器ネオレストの「eco小」で流すと、3リットル

TOTOといえば!の「きれい除菌水」をトラップ内に満たして定期的に除菌!

除菌により、汚れの防止や洗浄水量を少なくすることが出来るんだとか!

pht05_21

スペースも必要ですし、おそうじの場所が多くなる、コストも…等々の理由もあって、小便器を設置する住宅はあまり多くはないですが…

4人家族のうち、男性が3人、1日に3回「小」を家のトイレで使用すると…

洋風便器ネオレストeco小の場合…3L×3回×3人=27リットル/日

超節水小便器の場合…0.8L×3回×3人=7.2リットル/日

1日で約20リットルの節水!

ご家族に男性陣が多いお家は必見です(^_^;)

※写真右:床置式「きれい除菌水」搭載 メーカー希望小売価格¥215,000

すまい給付金

昨年の4月から実施されている「すまい給付金」

 

申請期限が延長され、住宅の引渡しから1年3ヶ月までオッケーなんですよ!

introduce_pamphlet_1509_01

収入に応じて金額の差はありますが、最大で30万円!

 

現金でもらえます。

introduce_pamphlet_1509_02

まずはシミュレーション!

 

http://sumai-kyufu.jp/simulation/index.html

 

とりあえずやってみる場合は「かんたんシミュレーション」

 

源泉徴収票がお手元にある場合は「しっかりシミュレーション」

 

たとえば、ご夫婦で持ち分を共有している場合でも、その割合に応じて旦那様、奥様ともにもらえます(ただし、ご夫婦合わせて最大30万円)

 

 

今から1年3ヶ月前(余裕をもって平成26年8月)に住宅の引渡しが終わった方でも、今なら大丈夫!

 

あくまで収入に応じてですので、もらえないというケースもありますし、最大の30万円にはならないかもしれませんが、対象の方、これから住宅を建てようとお考えの方、一度シミュレーションはしてみましょう!(^^)!

時刻表

今日10月5日は「時刻表記念日」ということで、今日はGoogleのトップ画面も「時刻表」になってますね!

IMG_2054

スマホ版↑

今から121年前に、日本初の本格的な時刻表「汽車汽船旅行案内」というのが出版されたそうで、あの福沢諭吉の勧めで発行されたとか?

121年経ち、今ではスマホアプリでサクッと乗り換えの検索なども出来てしまいますし、新幹線一本で東京まで…という時代も間もなく(福井では)ですね~

時刻表を眺めて普通電車を乗り継ぎ、どこか遠くまで!っていうのも、敢えてこのスピードの時代にはイイかもしれませんね~

まぁ妄想で終わりそうですが…

その妄想も楽しみ? :-D