木だて家ブログ

2016年3月の記事一覧

123

収納の困りごと

こんにちは!(^^)!うっち~です。

 

先日、LIXILさん主催の「収納の困りごと」のセミナーに参加してきました。

 

今日はそのお話しをちょこっとさせて頂きます。

 

「家の整理・整頓・収納について考えてみましょう」

とゆうテーマでした。

 

私の家は、三世代同居なんですが、祖母が「昔からとっておいてあるモノ」がとにかく!とにかく!たくさんあるんですよ(;^ω^)

いつか使おうと思っていて、とっておくのですが、その「いつか」はこないのです~”(-“”-)”
なので忘れて、同じ物を買ったりとか、しまってあるものを忘れてしまって、宝のもちぐされ? みたいな事になってます。

 

 

整理・整頓・収納が大切な事はわかりますが、

・キッチンにモノがあふれていたり・・・

・洗面室に収まり切れないモノがいっぱいあったり・・・

・押入れがつかいづらく無駄なスペースがあったり・・・

 

では、このような状態には多くの問題があるそうです!

 

先生がゆうてた代表的な5つのデメリットをご紹介します!

《時間的デメリット》・・探すのに時間がかかる、取り出すのに時間がかかる

《金銭的デメリット》・・どこにあるのかがわからず、同じモノを何個も買ってしまう

《空間的デメリット》・・モノが多すぎて場所をとっていると、無駄な倉庫代を払っていることに

《健康的デメリット》・・モノが多すぎて、掃除が行き届かないため、不衛生、、カビやダニが発                  生することも・・

《精神的デメリット》・・急な来客に困ってストレスに、人を招きたくない、モノが置いてあるとつまずいて危ない

 

どれもこれも、気になってしまう事だらけで、特に時間的デメリットにはイライラしてしまいます。

 

そして、モノが片付かない原因は、

①とにかくモノが多い!とゆう事です。

背景として、

・モノがあふれる豊かな時代

・モノがいつでも簡単に手に入る便利な時代

➁家事の時間の減少

・女性のライフスタイルの変化(趣味や仕事など)

・共働き家庭の増加

などがあげられるそうです。

 

 

セミナーで先生がゆうてました。

「なかなかものを捨てれない」人は

「やさしい方」だそうです。その人に寄り添って指導するPOINTは“共感すること”です♪

 

整理とは…種類ごとに分け、「不要なモノ」を取り除くこと

 “使っていないモノ”を捨てるのはもったいないから箱にしまった、は整理いえるでしょうか??内田心当たりあります(*_*;

 

整頓とは…一定のルールに基づいてモノを分類すること、出し入れしやすく整えること

 

収納とは…整理整頓×位置を決める×しまう

(押し込む→隠れる→忘れる)で収納できた気になってませんか??これも、内田心当たりあります!!

 

“必要なモノ”とは

・いな現に使っているもの

・具体的に将来使う予定が決まっているものです。

 

“不要なモノ”

・「必要なモノ」以外のもの

・いつかつかうかも・・とすてられずにいるもの・・・です。

 

大切なのは、必要なモノは、他人が決められない、自分できめる!!

とゆうこと♪

 

結論、収納を考える前に、「モノとの関係」を見直すことがPOINT!とゆうことです。

 

まずやることは→「もったいない意識を捨てること!」

いつか、もしかして、たぶん・・・

とゆう気持ちでたくさんのモノを所有していませんか?

 またまた、内田心当たりあります(*_*;

 

もったいないの心理にもいろいろ特徴があるみたいで、

5つの特徴をご紹介します。

もったいないの心理①

いつか使うかもしれないし・・・に対して

いつですか?「いつか」は大抵きません!

 

もったいないの心理➁

まだつかえるし・・・に対して

使えるモノと使っているモノは違います!

【モノには消費期限がある、捨てる時は“ありがとう”と言ってすてる】

 

もったいないの心理③

人から頂いたモノだから・・・に対して

頂いた方の顔を思い出せますか?使わない方が失礼です

 

もったいないの心理④

この服高かったしな・・に対して

かといってお金には化けませんよ

 

もったいないの心理⑤

昔よくつかっていたから・・に対して

過去より未来に向くことが大切です

【過去と他人は変えられない、自分と未来は変えられる】

 

収納に関する悩みや心理的な話を長々としてきましたが、

ジブンと向き合う事が大切なんだなと思いました。

自覚することがまず大事!

 

また第2弾として“収納のコツ”についてお話ししたいと思います。

脈絡のない長い日記を読んで頂きありがとうございます。

少しでも、勉強になったな~と思っていただけたらしあわせです。

 

 

 

先日、展示会にいってきました。

IMG_3151 IMG_3148

 

こんにちは うっち~です。

先日、丸福木材さんの展示即売会にいってきました。IMG_3147

 

木だて家の事務所にも薪ストーブはありますが、年期ものなので音とかバリバリゆうてます。それでも、今年の冬も大活躍してくれました。薪ストーブ君ありがとうございました(^^)/

 

 

ちなみに、事務所の薪ストーブはスウェーデン産のアンデルセンストーブです。

 

デンマークといえば、子供のころ一度は手にしたことがある「レゴ(LEGO)ブロック」や、陶磁器の「ロイヤルコペンハーゲン(RoyalCopenhagen)」が有名です。

 

工芸美術、建築美術などの優れた宝庫として、北欧芸術・文化の隆盛を担っている国なんですね~。

 

 

そのようなお国柄、暖炉、ストーブの歴史は我々が住む日本のそれよりもはるかに古く、日本で使われていた“囲炉裏”や“火鉢”のように、北欧デンマークでは、暖炉・薪ストーブは古くから使われてきました。

デンマークでは暖炉・薪ストーブは“パイセ”と呼ばれているそうです。

歴史を感じます!!

 

 

そのほか、モデルハウスにある薪ストーブはスウェーデン産のコンツーラとゆうメーカーになります。

 

直近でゆうと、先日内覧会をさせていただいたI様邸にもで薪ストーブ使っていただいております。

 

KONOKAさんから仕入れているのでご興味のある方は是非

 

KONOKAさんのHPもご覧になってみてください。

 

いつも、ブログを最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

K様邸(越前市)

qTH758wPlRzxpkf1458859179

続きを読む »

ご来場御礼

ヤマダです。

 

ちょっと遅くなってしまいました :cry: 

3月19日、20日に開催させて頂きました内覧会、ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました!(^^)!

 

両日とも肌寒く、しかも時々雨も降ったりと、あまり良いお天気ではなかったですが、中はほんのり暖かかったのではないでしょうか?

 

もちろんエアコンのおかげもありますが、やはり杉がもつ「ぬくもり」のせいでもあったと思います。

 

 

 

今回、内覧会を開催させて頂きましたK様。大変お世話になり、ありがとうございました。

 

一昨日お引渡しも終え、新しい暮らしが間もなくスタート!

 

元気な子ども達が、家中を走り回る姿が目に浮かびます(^_^;)

 

 

また、ご近所のみなさまにも、工事期間中、内覧会と長い間ご迷惑をお掛けしましたことをこの場を借りて、御礼申し上げます。

 

 

造り付けのカップボード(全て杉材です!)

IMG_3562

完成内覧会(新聞広告)

住宅完成内覧会、いよいよ19日(20日()10:00~17:00開催です!

 

二日間、大切なお客様のお住まいをお借りして開催させて頂きます。

nEHA4xLtRLrz7KJ1458171173

19日の福井新聞に広告掲載

会場は越前市粟田部町で、木だて家からも近くバロー今立店さんの北西方向となります。

 

案内の看板も設置しておりますので、こちらを目印にご来場ください。

 

どうしてもわからない場合には、0778-42-1311までお電話ください。

 

みなさまのご来場、社員一同お待ちしております!(^^)!

123