木だて家ブログ

2017年1月の記事一覧

12

1/21木だて家もちつき大会「木育」

↑もちつき大会が終わった後は、モデルハウスで木のおもちゃや、積み木であそんで頂きました。

 

 ↑メガネのカタチにしたドミノに夢中~♪

上手く倒れるかな~(^^)??

おっと!!建設中のスカイツリーに触れてしまいました|д゚)

びっくりしましたね~!!

こどもも大人も一緒にドミノに夢中♪

楽しく遊んで頂けたみたいです☆

 

 

IMG_1742

 

IMG_1743

 

IMG_1733

14時からは木育のワークショップをしました。

昔あそびとして、一月にちなんで「タコ」と「コマ」に挑戦です☆

みんな集中してワークショップをしてましたよ!!

こどもさんは、遊びの中で、目で見て、耳で聞いて、さわって、味わって、においをかいで・・・

五感をいっぱいに働かせます。

手に触れた時のぬくもりや、ホットする香りは、木材ならではもの。

木だて家も地域のちいさなコミュニティーとして木のおもちゃの遊びや活動、さまざまな体験を通して

木育活動をしていきたいと思います。

こどもさんたちの豊かな心を育んでいけたらなぁと思っています♪

 

次回の木育イベントは3月の中旬頃(春休みくらい)を予定しています。

またお知らせしますねー♪

To Be Contined~☆

1/21木だて家もちつき大会part2

 

↑こちらは「石臼できなこ挽き体験ブース」です。

もちつき大会の横で「石臼できなこ引き体験」をしました。
炒った大豆を3粒程入れて、3~4回くらい石臼を回します。
すると石臼から少しづつきなこがでてきます。
とても香ばしい香りがしていました~ !

 

 

 

↑みなさん石臼に興味深々!!きなこの番人をしているのが電気屋さん

お客さん側で石臼を挽いているは、大工さんです(^^)/

みんなで頑張って挽いた、挽きたてのきなこはお持ち帰りして頂きました♪

 

IMG_1758

 

IMG_1757

 

IMG_1755

 

こちらは、「炭火焼きパンブース」です。

木だて家の製材所ででた端材と木炭を使って「炭火焼きパン」をしてました。

やきいもも同時に焼いて、お昼に合わせてあたたか~いトン汁も食べていただきました。

おもちは、「きなこ」「あんこ」「大根おろし」と3つの味のお餅を食べて、みんなで腹ごしらえ♪

協力業者さんには美味しく焼けるか見守っていただきました!

 

またロハス越前さんにパンや石臼などのご協力をいただきました。

http://lohas-echizen.org/

誠にありがとうございました。

 

おもちつきといえば、昔はおうちでついていましたが、最近はなかなか見ませんね。

木だて家では来年も「もちつき大会」を開催させていただく予定です。

ブログをみて、動画をみて・・・

あっ!参加してみたいな~と思われた方~

来年のもちつき大会のご参加おまちしております!

昔、おうちでついていた、もちつき体験や昔遊びにふれて遊んでください。

また当日、朝早くから準備して頂いた協力業者様、大寒の日にもかかわらず

足を運んで頂いたお客様誠にありがとうございました。

今後とも皆様のご期待に沿えるよう木だて家スタッフ全員で社業に努める所存です。

これからもよろしくお願いします<m(__)m>

 

では、次のブログでは木育の模様をお送りしますー!!

 

To Be Continued!!

2017年新春リニューアル1月号

しあわせ2017.1_01しあわせ2017.1_02 しあわせ2017.1_03 しあわせ2017.1_04

1/21 木だて家もちつき大会part1

1/21に「もちつき大会」を木だて家で開かせて頂きました。

無事終わりホットしている内田です。

今回はその様子(part1)を動画でお送りします。

↑粟田部自治振興会の清水さん

もちつきの番人としてみんなを見守っていただきました。

↑お母さんと一緒にぺったんぺったんおもちつき♪

 ↑お母さんとお祖母ちゃんに応援してもらいながら

おもちをぺったんぺったん♪

 ↑小さな杵はお子さん用です(^^)/

重たくないから女の子もみんなと一緒にぺったんぺったん♪

↑最後は社長のもちつき!!去年還暦を迎えましたが、見事なもちつきです♪

私は覚えてませんが、私が小さい頃自宅で、臼と杵でもちつきをしたそうです(゜_゜)

次のブログではpart2の模様もお送りします。

To Be Continued~♪

 

 

 

 

粟田部左義長まつり

こんにちは。なかなか正月太りがなおらない内田です。

次の15日(日)は左義長です♪

毎年1月の第二週の日曜日は粟田部の伝統行事同町の岡太神社と花筐公園で「左義長まつり」がひらかれます。

左義長の巨大やぐらに火がつけられ、燃え上がる炎を見つめながら今年一年の家内安全や無病息災を祈願するおまつりです。

去年厄年だった社長は左義長実行委員で参加してました。

やぐらは横縦3.8mで竹やヒノキ、杉を組み合わせて高さは15mにも及びます。

そのやぐらの組み立てる準備として、木だて家でも材料の提供をさせていただきました。

IMG_1704 IMG_1703IMG_1705

 

縁起物や花筐小児童らが書いた習字、食べると長生きすると言われている「もち」など綺麗に飾り付けされたやぐらの先端には「五穀豊穣」「天下泰平」と書かれた板がとりつけられます。

それををGET!!して自宅に飾っておくと今年一年火事に遭わないとの言い伝えがあるそうです。

花筐小だった内田はこどもの頃、じぶんが書いた習字がどこに飾り付けされているか見に行き、やぐらが倒れてきて、先端にとりつけられた縁起物を友達と争奪戦して遊んだ思い出があります。

 

去年は、厄年の人達らがついた「おもち渡し」や「福引き」に並んでおもちを頂きました。

今年は14日大雪になると予報です。

当日無事に執り行われることをお祈りします。

12