こんにちは。

先日完成内覧会を開催した越前市の新築住宅

「上質なデザインと暮らしやすさを叶えた、一生涯の家」

の完成写真の方を紹介させていただきます。まずは外観から♪

 

 

 

_DSC3276

 

 

 

 

外壁はそとん壁、桧板張りです。

屋根は越前瓦葺、ガルバリウム鋼立平葺です。

 

 

 

_DSC3041

 

 

 

青空に、品のあるそとん壁のホワイトカラーが際立っています。

そとん壁は程よい凹凸があり、

空の明るさや天候、昼夜違う陰影を見せてくれます。

 

 

_DSC3070

 

 

玄関ポーチは、大杉石・豆砂利洗い出しになります。

おばあちゃん・親孝行のIさま、

しっかり手摺の付いたスロープになっています。

 

 

 

_DSC3297

 

 

東側の塀垣は、杉板張りにさせて頂きました。

防腐塗料で仕上げてあります。

 

越前和紙の里らしい景観(まちなみ)を損なわず先祖から受け継いできた敷地や庭を活かした外観になっております。

また世代が変わってもずっと住み続けられる一生涯の家というコンセプトで、

住まいづくりをさせていただきました。

 

次回のブログではおうちの中を少しご紹介させていただきます♪