木だて家ブログ

2018年7月の記事一覧

12

どこの山だ?木だて家の山田!

~こだわりの家づくり~

近頃、「災害は忘れた頃・・・」じゃなくてもやってきます。

先月も大阪府北部で大きめの地震がありましたね。

私たち木だて家ができることといえば「耐震改修工事」ですが、

その前にもっと大事なのが「耐震診断」という業務です。

建築士の資格を持ち、木造住宅耐震診断士に登録されている者(ヤマダ含む)

が行うことができます。これは福井県の木造住宅耐震診化促進事業の一環で、

お客様のご負担は¥10,000のみ!

「耐震診断」と「補強プラン」はセットで行います。

 

18

 

昭和56年5月以前に着工された木造住宅が対象。

お申し込みは、各市町の建設課(例:越前市の場合・・・建築住宅課、鯖江市の場合・・・建築営繕課)まで

来月号は「耐震診断」の中身について、もう少し詳しくお伝えしますね。

 

内田社長のコラム

今年7月中旬の豪雪災害により岡山県、広島県、愛媛県をはじめ、

全国各地で被災され200名以上の方がお亡くなりになられました。

その方々には謹んで哀悼の意を表します。

又、命からがら生き延びた方々に、一日も早く普段の生活にもどれるよう願います。

日本は古来より、地震、台風等の自然災害が多い国です。

しかし、今世紀に入り地球温暖化の影響か?

突然の豪雨・暴風・ゲリラ豪雨など、気象庁も予測できない風水害が各地で起きています。

私はその一つの原因として人間が経済成長を増進させ、より快適快楽な生活を求め貪るあまり、

地球の化石燃料(石油・石炭など)を大量に使っていることだと考えます。

化石燃料で作られた無機質な合成材料は、確かに便利で大量生産することができますが、

人の心に安らぎや癒しをもたらしません。

我社“木だて家”は有機物の木を生業として、

赤ちゃんも子供も成人・老人が健康で仲良く住まう器づくりを追求して参りました。

まだまだ課題は沢山ありますが、

解決するため一つひとつ確実に着実にしつらえさせて頂きたいと思っております。

今、省エネ・エコハウスを今期秋完成予定で創りはじめました。

それは、自然災害に強く、人に地球に優しい家づくりなのです。

そういち家~越前市稲寄席町基礎着工➾上棟までのながれ~

4月末~基礎着工、5/30上棟した越前市稲寄町の現場です。

西側にある大手アパート管理会社の進捗具合もわかりますね(笑)。

基礎着工~上棟までの期間は、1ケ月前後かかります。

 

①本格的に基礎工事が着工!!この以前にも数多くの段取りがあります。

 

あ

 

➁鉄筋を組んで、配筋検査が適合したら土間コンクリートを打設

 

い

 

③土間コンクリート打設後、養生機関が経過したら立ち上がりコンクリート(土台を伏せる部分)を打設!

 

内田、

 

④立ち上がりコンクリート打設後、養生期間が経過したら型枠をばらして、基礎工事完了!

 

え

 

⑤大工さんが土台を伏せて、構造材を現場に搬入して、足場を組んだら上棟の準備完了!

 


お

 

⑥無事に上棟を終えました。当日の作業時の写真を撮るのを忘れてしまい完成写真のみ、、、

 

 か

 

 

木だて家を選んでいただいたお施主様、上棟までの工事に携わった協力業者の方々、近隣の方々のご協力感謝します<m(__)m>今後も長い工事が続きますが、最後まで安全スムーズに工事を進めていくよう精一杯努めていきます。

 

き

 

 

はやしのおはなし

~窓と省エネのおはなし~

こんにちは!だいぶん日も長くなってきましたね~(^^)/

日暮れ前の少しの間に娘とバトミントンをするのが密かな楽しみのハヤシです。

今回はすまいの窓の話を♪

壁や天井の断熱材をしっかり入れても、窓から熱がにけてしまう…のでは意味がないですね(*_*;

省エネ化を進めるには開口部の高断熱化が大切です。

ではどんな窓を選べばいいのでしょう??窓の種類を大きく分類すると・・・

[サッシ枠の種類による分類]

①アルミサッシ:耐候性があり、軽量で操作もしやすいが、断熱性は劣る。

➁樹脂サッシ:断熱性中程度

③樹脂サッシ:断熱性に優れ結露が生じにくい

④木製サッシ:断熱性は高い。気候に工夫が必要。

従来の①から➁へ移行し、今後は③の樹脂サッシが主流になっていくと思われます。

④の木製サッシもデザイン要素をプラスしたい箇所に効果的に使用してくと面白いですね。

また、単板ガラス・複層ガラス(ペア・トリプル)とガラス枚数による種類、ガラスにLow-E金属膜をコーティングした「高断熱複層ガラス」や「遮熱複層ガラス」などの種類もあります。

使用する部屋の用途や場所にあわせて選ぶことになります。

木だて家エコハウスではトリプルガラス(Low-E)の樹脂サッシを採用していきます。

この10年で窓もぐんと進化したものが普及するようになってきましたが、

この先10年後はどうなっているでしょうね♪

 

 

また設計相談会も随時受付しております。

初めての家づくりですから分からないことだらけですよね。

家づくりについて知りたいこと・専門的なご相談などにプロが丁寧にお答えします。

出来れば参考となる資料などを、ご準備いただき、お気軽にお申込みください。

 

●メールでのお問合せはこちら⤵

https://www.kidateya.jp/contact/

(24時間受付)

 

●お電話でのお申込みはこちら⤵

木だて家 TEL:0778-42-1311

(AM9:00~PM18:00まで受付)

 

++++++++++++++++

●プラン・設計ご相談ください●

担当:林 (一級建築士)

ご用命お待ちしております

++++++++++++++++

12