木だて家ブログ

2018年11月の記事一覧

12

OPEN HOUSE 12/8.9(土日)12/15.16(土日)


エコハウス 内覧会チラシ_01

木と自然素材をたいせつに考える

木だて家のエコハウス。

いつもの木だて家Styleを守りながら

さらに省エネ性能をUP。

こころにも身体にもやさしい

「木だて家Styleエコハウス」の誕生です。

※事前にご予約して頂くとスムーズにご案内できます。

~エコハウスってどんな家?~

 

エコハウスはエネルギー消費の少ない家です。

2020年には新築住宅のすべてが国の定める省エネ基準に合わせて建てられるよう義務付けされてることが決まっています。

省エネ型の家であることは、これから避けて通れない条件となっていきそうです・・・

ただ義務化だから仕方なく・・・というのではなく、省エネ型住宅の良いところはたくさん♪

知らないままではもったいないので少しご紹介します。

 

~エコハウスのメリット~

①寒暖差が小さい・・・季節による寒暖差、部屋毎の寒暖差が小さくなります。

②遮音性や耐久性が高い・・・外からの音を遮断。結露の発生も抑えるため家の耐久性も高くなります。

③環境にやさしい・・・自然エネルギーを上手に利用。二酸化炭素の排出量を減らせます。

④光熱費を節約できる

⑤税金や補助金など優遇が受けられる

⑥売却しやすい・・・将来的に家を売却することになった場合、審査基準を満たしている家の方が高く売れます。

 

省エネの家に少し興味をもっていただけましたか??

 

また設計相談会も随時受付しております。

初めての家づくりですから分からないことだらけですよね。

家づくりについて知りたいこと・専門的なご相談などにプロが丁寧にお答えします。

出来れば参考となる資料などを、ご準備いただき、お気軽にお申込みください。

 

●メールでのお問合せはこちら⤵

https://www.kidateya.jp/contact/

(24時間受付)

 

●お電話でのお申込みはこちら⤵

木だて家 TEL:0778-42-1311

(AM9:00~PM18:00まで受付)

 

++++++++++++++++

●プラン・設計ご相談ください●

担当:林 (一級建築士)

ご用命お待ちしております

++++++++++++++++

はやしのおはなし~整理収納のおはなし~

最近また一段と寒くなってきましたね。

そこで今回はクローゼット(衣類収納スペース)のおはなしを♪

最近の住まいで多く見られるクローゼットは、

①ウォークインクローゼット

 3~4帖程度の専用のスペースで、棚やハンガーパイプを用いて衣類を収納したり、今持っているタンスを置いたりします。たくさんの衣類が一か所にまとめて片付けられます。

➁クローゼット(個別の収納)

 部屋毎に収納したい場合、部屋の一部に収納を設置しています。

 同じく棚やパイプハンガーなどを用いて収納します。

以上2つのタイプが多いですが、①のタイプが主流になっています。

最近はウォークインクローゼットでも、1階の脱衣室や洗濯スペースの近くに設置したいというご希望が増えてきたと感じています。

「脱ぐ→洗濯→干す→しまう」の動作を、他の家事の合間にうまく組み込んでいける、家事動線をスムーズにしてくれる配置ですね♪(*’ω’*)

 

 

WORK SHOP ~「木の粘土」で作るオーナメント作り♪【予約制】

クリスマスの飾り、みなさんはどのような物を飾りつけますか?
ツリーはやはり欠かせませんよね。
ツリーだけでなく、部屋のいろいろな場所に飾れるガーランド、それにオーナメントもオススメです!
今回は簡単に作れて飾りにもぴったり!
それに子供さんにも簡単に作れるので一緒に楽しみながら作りましょう♪


2018.12.2 workshop オーナメント_01

 

先日、11/17.11/18に武生中央公園で開催していた“食の感謝祭”

木だて家は上記の内容でWORKSHOPをしてました!

↓↓↓↓↓

 


IMG_0121

 

IMG_0126

 

IMG_0127

 

今回はクリスマスモチーフのオーナメントのWORKSHOPですが、形を変えればハロウィンひな祭り誕生日などなど他の色々なイベントごとでも活用できます
最近では最初から色つきの紙粘土や小麦粘土も取り扱ってあるのでそちらを利用するのもいいでしょう。
ぜひ、親子一緒に楽しみながら作ってみてくださいね!

WORKSHOPのご予約お待ちしております!!

木だて家QRコード木だて家公式アカウントからもお申込みいただけます。[制作時間:約1時間]

お問い合わせ等も受付しております。

受付締め切りは12/1(土)です。

内田社長のコラム~心耕して~

“秋は月”秋の夜空にきれいで大きな満月のお月見で心がなごみ生かされている「しあわせ」を感じる私です。

現在弊社の製材工場に続々と県産杉材が入荷しています。

盆過ぎ8月下旬に伐採された杉や桧の丸太です。

秋伐材はお米と一緒で一年の中で一番良質な丸太です。

本来100年以上の丸太は最低3~4ケ月伐採後その枝をつけたまま“葉枯らし乾燥”します。

賢い山の主は春から木の根の上約1.8M、杉皮を剥きお盆過ぎの頃、伐採します。

立ったまま乾燥させる知恵です。そして市場のセリ売りで買い付けます。

今年の感謝祭ではその丸太を製材させてもらいました。

製材後は約半年以上自然乾燥を行い、木だて家の丈夫な家の骨格として活かされています。

大自然の気候風土の恵みを最大限生かさなければもったいないですね!

「春は花、夏はホトトギス、秋は月、冬雪さえて、すずしかりけり」

大本山永平寺の御開祖、道元禅師様のお歌で、日本の四季の情景を見事に詠まれました。

製材大好きの私は一番“しあわせ”を仕事で感じる秋です。

 

IMG_0132

12