木だて家ブログ

2019年5月の記事一覧

12

はやしのおはなし

~内装[クロス]についてのおはなし~

 

新緑が心地よい季節になってきましたね♪年中図面作成におわれるハヤシには目の休息にぴったりの季節です(*^^)v

今回は木だて家のいえの内装[クロス]についてご紹介させていただきます。

木だて家では標準仕様として地元今立で漉いている越前和紙のクロスを採用しています。

特長をご説明しますと・・・

①調湿性:室内の湿度が高くなると水分を吸収し、乾燥すると発散させるので、結露やカビを防止します。

あわせてアンモニア等を吸収する脱臭効果もあります。

➁健康:シックハウスの原因となる化学物質を吸収し、さらにダニやホコリも吸着します。また、紫外線から肌を守り、目を疲れを和らげ、血圧も落ち着かせる等といった鎮静効果もあることが解ってきています。

③環境:材料が自然素材なので、焼却時の有毒ガスなどの発生がなく、土にもどります。

④心地よさ:生活の中でも和紙には「あたたかさ」「やさしさ」「やすらぎ」などの心地よさを感じることができます。

(えちぜん和思工房HPより)

気になるメンテナンスですが、堅く絞った布などでお手入れができます。

越前和紙クロス、気になる方はエコハウスで実際の施行例を体感できるのでぜひ見に来てくださいね!

木だて家?!そういち家(や)

福井市木田にて上棟式

 

4月の上旬には越前市家久、福井市木田にて上棟を2棟無事に終えました。

1日で家が建ち上がるのは何回経験しても感動的です!工事で一番目に見えて進むのが分かるので、改めて実感が芽生えてきます。また今年はおかげさまで年内までに上棟予定がたくさんありますので、

構造材は早めに製材してあり、自然乾燥しています。

一つ一つ丁寧な家づくりを忘れずに心がけていきたいです。

 

a

 

s

 

 

 

久保は僕、僕は久保の「木」になる現場

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。

木だて家のウチダです。

 

先日、今年に入って初めてのスイカを食べました。

少し早いかな?と思いましたが

甘くてとてもおいしかったです。夏の味ですね。

 

陽射しの強い日があったかと思うと

冷たい風が吹いたり…

気まぐれな空模様が続いていますが

季節は着々と進んでいるようです。

 

さて久保は僕、僕は久保の「木」になる現場のブログをUPします!

 

~粟田部GH棟が完成しました~

 

越前市粟田部町の中心地で建設していたグループホーム棟が完成しました。

グループホーム棟は要支援2以上の認知症を持つ高齢者(65才以上)が9名入居する共同生活の建物なので、防火設備が充実しています。

廊下・居室等の壁は耐火ボード2重貼りで屋根裏まで貼り詰めています。

また各居室は24時間換気設備・誘導灯・非常灯・消防署への緊急通報設備・玄関戸の電気錠システム・ナースコール設備・自動火災報知設備・全館24時間冷暖房設備・スプリンクラー・消火器等が完全完備されているので、安心して共同生活を送れます。

木造りの技術力と結束力を最大限に発揮し、冬期の天気にも恵まれたので春の桜満開時期に完成出来ました。

グループホーム棟は幸せで楽しく生活できる施設として皆様に活用されていくことを願っています。

 

SIX

 

 

あ

 

 

DM

どこの山だ?木だて家の山田!

~こだわりの家づくり・越前市家久町で上棟式~

 長い連休は皆様いかがお過ごしになられましたか?

昨年の5月号にも書きましたが、私の地元では例年通り5/3~5日はお祭りです。昨年が1300年の大祭だったので、今年は1301年目のお祭り。「令和」も元年ですし、新しい時代の幕開けのお祭りです。

 さて、4月は越前市と福井市で上棟をさせて頂きました。私は越前市で行われた上棟の方をご紹介させて頂きます。

当日の朝は屋根に雪が!…ほんとにうっすら白かっただけなので、作業開始のころにはすっかり無くなり良いお天気に恵まれました。

A3

福井県産杉で組まれた軸組。

棟梁の段取り、各職人さんもスムーズな作業で、予定よりも早く午後2時半頃は屋根まで塞ぐことができました。

SIX

 

木造平屋建てのお住まい。夏には完成を迎えます。

自然素材に包まれた木だて家の住まいは、きっと快適な夏を過ごせるでしょう。

12