木だて家ブログ

2020年4月の記事一覧

12

キッチン施工事例集

前回の外観集に続き、今回はこれまで施工させて頂いた物件の中から、キッチンの施工事例をタイプごとまとめてみました!

対面式やアイランドタイプ、壁付けと、お客様の生活スタイルに合わせてカタチもさまざま…

そのタイプや特徴をお伝えしていこうと思います。

 

 

①アイランド型キッチン

アイランド(島)という言葉のとおり、島のように独立していて、キッチンの両サイドに通路があるタイプのことです。

_DSC0714

 

②アイランド型キッチンⅡ列型

シンクとコンロが別で並列されているタイプのキッチンです。

kidateya_8_t2109

 

③ペニンシュラ型

ペニンシュラとは「半島」という意味で、片方は壁、もう片方は通路になるタイプです。

kidateya_8_T0080

 

④壁付け型

調理は壁に向かって行うタイプです。

遶」蟾・蜀咏悄_譛ィ縺溘y縺ヲ螳カ讒・譛ィ縺溘y縺ヲ螳カ讒・20200317-17

 

◎キッチンの特徴

アイランド型の特徴は何と言っても「開放感」。料理しながらでも家族の様子がうかがえる。家族と会話しながら料理を作ることや動線が「円」になるため、数人でも作業しやすい。配膳や補助もスムーズで、レイアウトの自由度も高く、キッチンとダイニングテーブルをくっつけてしまったり(画像②)といったこともできます。

一方で、そもそも広いスペースがないと作れないので注意が必要です。両サイドに通路を確保しないといけませんから、キッチンの大きさだけでなく、リビングやダイニングとのバランスが重要です。

ペニンシュラ型はアイランドキッチンとの共通点も多くありますが、片方が壁に面しているため、アイランドに比べれば狭いスペースでも可能です。

 

また画像①のように、リビング・ダイニング側に腰壁を設けることで、キッチンの手元を見えにくくしたり、ダイニング側に収納や本棚を設けるといったこともできます。これは、アイランドでもペニンシュラでも可能です。

 

画像④の壁付けタイプは、キッチンのスペースをコンパクトに抑えてリビング・ダイニングを開く確保できるのが特徴。料理に集中したい方、背中で語るタイプ(汗)の方におススメ

 

それに、ペニンシュラなんだけど、アイランドのような回遊性↓(レンジフード横壁の後ろは回れます)といったことも可能!kidateya_8_T9700

 

あんなこと、こんなこと…木だて家ではお客様の生活スタイルに合わてご提案という住まいづくりを行っております。

 

こうしてキッチンの写真を数枚並べただけでも、メーカーやタイプもさまざま…特に画像④などは木製の造作キッチンです。ほかの施工事例でも、アイテムごとにまとめて見ていくのも、おもしろいですね!

 

今後は、洗面所とか造作家具の特集なんていうのも考え中です。お楽しみに~

家の外観 施工事例集

こんにちは。コロナウィルス感染拡大防止の為、不要不急の外出を自粛されている中、住まいづくりを進めている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

大変な状況の中ではありますが、今回は施工させていただいた事例の中で外観写真のみをピックアップしてみました。

 

外観は住まいづくりにおいてこだわるポイントですよね。主に間取りや窓の配置、屋根の形状、使用する材料や色などで大きく変わってくるところになります。その中で外観を形成する中で重要になってくるのが間取りになるのです。

 

木だて家ではなるべく敷地に対してシンプルな間取りにすることを心がけています。なぜシンプルにするのかというと外観に大きく影響してくるからです。実は間取りを作る段階で外観だけではなく窓の位置、柱の位置、屋根の形状、そして構造も考慮しているのです。なのでどうしても間取りのご要望が一部反映できないところがでてきます。そこはプロとしてアドバイスさせていただきながら「心地よい暮らし」をご提供させていただきます。

 

また今後は定期的に住まいづくりのポイントをブログで投稿させていただきますね。チェックしてもらえると嬉しいです。

 

最後となりましたがいちはやくコロナウィルスが終息するすることを願い、こういう状況の中でも我が家が一番「心地よい」と感じてもらえるような住まいづくりを心がけていきたいと思います。

 

_DSC1465[1]

 

 _MG_3296dp[1]

 

_S0A4013[1]

 

 

 

_S0A9126[1]

 

 

遶」蟾・蜀咏悄_譛ィ縺溘y縺ヲ螳カ讒・譛ィ縺溘y縺ヲ螳カ讒・20200317-47[1]

 

kidateya074[2]

 

kidateya053[1]

 

kidateya_PG_5278[1]

 

kidateya_8_T9652[1]

 

2018-12-21 16.33.30-2[1]

 

木だて家へ来社される皆様へ

いつもお世話になり、ありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響から、木だて家へ来社される皆様、関係各位の健康と安全を第一に考え、下記の注意事項を遵守して頂きますようお願い申し上げます。

 

木だて家へ来社される方への注意事項

 

 ・事前のご連絡(アポイントメント)のない方の来社はお断りさせて頂いております。

  出来る限りメールや電話での対応をお願い致します。

 

 ・事前のご連絡を頂いたうえで来社される方は、必ずマスクを着用して頂き、アルコール消毒、

  検温、名簿への記入をお願い致します。

  ご対応を頂けない場合、事前のご連絡があっても事務所への入室をお断りさせて頂きます。

 

 ・モデルハウスの利用は当面の間、休止させて頂きます→https://www.kidateya.jp/blog/2710

  既にご予約を頂いている方は、木だて家までご連絡ください。

 

ご不便をおかけ致しますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

株式会社木だて家

モデルハウスについてのご案内

いつも木だて家モデルハウスをご利用して頂き、ありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響から、お客様をはじめ関係者の皆様の健康と安全を第一に考え、当面の間モデルハウスでのイベントやレンタルは中止させていただきます。

 

5月には再開の見込みと考えておりますが、今後の状況によっては変更の可能性もありますので、当ホームページにてご確認をお願い致します。電話やLINE@でのお問合せも可能です。

 

木だて家主催のイベントはもちろん、モデルハウスをお貸しして開催されるイベントも同様に対応させていただきますので、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

村国の家上棟レポート

こんにちは♪

最近の楽しみは食べること!

マスクでぽっぺが隠れることでついつい油断してしまっている、木だて家設計係のハヤシです。

 

今回は現場の様子をレポートします♪

 

3月の快晴のよき日、越前市村国の家、上棟をさせていただきました。2A664F00-15A7-4687-8C7A-A2F4A1D19E39

 

 

木だて家のエコハウスのつくりを大変気に入っていただいたお施主様。

大きなLDKの上には、ロフト風の2階へ続く吹き抜けを設けており、広がりのある空間がとても魅力的なお宅です。

断熱材には、セルロースファイバーを採用。現在は床の断熱材施工まで完了していて、今後、壁・天井にも順次吹き込まれていきます。

ご興味のある方は、個別に現場見学ご案内も対応いたします(要予約です)

 

364D7B8F-24F7-4766-8BE4-82F8A5A66911

 

村国の家、7月の完成に向けて、木だて家スタッフ&各業者一同、チーム一丸で施工にあたらせていただきます!!

今後も進捗状況をお知らせいたしますので、時々木だて家HPチェックしてみてくださいね♪

 

 

尚、木だて家でも新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、

各現場においも、入場者記録・マスク着用・健康チェックを徹底することといたしました。

 

たくさんの笑顔が街にあふれる日常が早く戻りますように

みなさまも身体をお大事にお過ごしください(^-^)

 

 

12