木だて家ブログ

2021年10月の記事一覧

12

kidateya Style モデルハウス2棟同時見学会

朝晩はすっかり冷え込み、山々が色づく季節になってきましたね。

コロナウイルス感染の減少傾向により、旅行や県外に気軽に遊びに行ける日が来るのは間もなくかもしれないです。

そこで以前より過ごしやすくなってきた時期にkidateya Style モデルハウス2棟の見学会をご案内させていただきます。

 

|場所| 越前市粟田部町32-15-1

|時間| 10:00~17:00

|お問合せ| TEL 0778-42-1311

     LINE https://lin.ee/z5nhcsJ

 

予約制の為、前日までに「モデルハウス見学会の予約をしたいのですが・・・」

とお気軽にお問合せ下さい。

 

-kidateya Style 1 自然素材で暮らしをデザイン-

子育てファミリー向けのモデルハウス。中庭を囲むように建物が配置されており、窓をフルオープンにすれば、庭と室内が一体となった気持ちよさが味わえる。

敷地:254.07㎡(76.85坪) 1階:85.02㎡(25.72坪) 2階:52.13㎡(15.76坪)

延床:137.15㎡(41.48坪)

 

IMG_3836

 

 

 

IMG_1515

 

_MG_3195dp

 

-kidateya Style 2 エアコンのない、快適な平屋暮らし-

ワンランク上の断熱性と自然エネルギーで冷暖房を実現したエアコンのない平屋。ワンフロアで暮らしが完結するので、ご夫妻のセカンドライフに最適。

敷地:232.22㎡(70.24坪) 1階:76.23㎡(23.06坪) 2階ロフト:22.08㎡(6.67坪)

延床:98.31㎡(29.73坪)

 

2018-12-21 17.07.48

 

2018-12-21 19.31.23

 

2018-12-21 16.33.54-2

内田社長のコラム~心耕す~

 いよいよ秋本番ですね!オレンジ色!?紅葉の季節を迎えました。第五派コロナもやっと収束に向かっていますが、油断出来ませんね!まだまだマスク・手洗い・消毒・密を避け感染防止には十分な対応をしましょう。

 大自然と五感を育む弊社の住まいづくりは本年度も既に半年を過ぎ、春先着工させて頂いたお住まいは、完成お引渡しが相次いでおります。

 ご成約前、そして着工・上棟後も、お施主様と仕様、しつらえ、空間デザインのお打ち合わせを行い~感動と喜び~を共有させて頂だいております。住まいの立地条件や敷地等の自然環境を配慮し、通風、採光、耐震性の要件をすべて満たして、ゆったりと安らぎを育む空間デザインの~木だて家style~の住まいづくりを行っております。お引渡し時は稲刈りと同様実りの収穫の喜びが溢れます。お施主様と共に感動し合える仕事に社員一同感謝致します。十人十色の住まいづくりが弊社の得意技です!

 オレンジ新旋風の凄い草の根~越前市長選挙~で新市長が誕生しました。今立町と武生市の合併以来、初めての旧市町の市民(越前市民)が心ひとつになりました。アフターコロナ・新幹線開通を見据え、明るく活気あふれる市政を望みます。

 

社長2

 

社長

ゆのおのいえ 地鎮祭

造作の洗面所

~造作の洗面所~

 

 

 春先に設計作業に取り組んでいた物件が夏になりどんどん着工されています。

図面で描いてきた建物が実際に形になり、質感をまとって仕上がっていく過程は毎回感動です♪

(関わるすべての人に感謝です‼)

木だて家の家はベースとなる基本的な仕様は各お家でほぼ同じですが、その家づくりのストーリーはみんな違います。

 

「家族で過ごせるLDKを充実させ、明るく快適にしたい」

「家事も育児も楽しんで出来る家にしたい」

「これまでの家がとにかく寒かった!これからは1年中快適に暮らしたい」

「この先の事を考えて災害時にも安心して暮らしたい」

「夢だった趣味のスペースを作りたい」

 

夢をお預かりして実現するお手伝いをさせていただいていることに

誇りと責任を感じながら、これからも設計業務に努めていきたいと思います。

春先に設計していた物件のひとつが今月末に上棟予定です。

(こちらのお宅もストーリーがたくさん!これからが楽しみです♪)


IMG_6665

(R3.7月中旬 S様邸地鎮祭)

地鎮祭は基礎工事から始まり柱や屋根など建物を作っていく上で、工事が安全に完成して尚且つその家に住むご家族たちが平安に過ごせるように祈念をする祭事です。

木だて家ではこの地鎮祭の後に近隣の方々に挨拶に伺います。

家づくりが無事に進むよう今後も気を引き締めて工事管理を進めていきます。

 

上棟の様子は次号でご紹介しますね!

既存ドアの入れ替え

施主様より築50年以上経過した玄関横の木戸の補修依頼が有りました。

早速大工さん、サッシ屋さんを呼んで工事開始!入口左右のタイル張り壁を木製の板に張り替え

又、傷んだ木製ドアは施主様からの強い御要望で、通風可能な網戸付きアルミ製ドアに変更しました。

ドア幅が50cm位しか無い為、アルミ製ドアは特注品となりましたが施錠したままでも、

玄関内に心地よい西風が吹き込む様になり、施主様にも御満足頂きました。

 宇野邸1

 

宇野邸2

 

宇野邸3

 

通風ドア

越前市「しばはらのいえ」

_20_3948

 

_20_3910

 

_20_3898

 

_20_3892

 

_20_3874

 

_20_3866

 

_20_3890

 

_20_3908

 

_20_3959

 

_20_3961

 

_20_3929

 

_20_3971

 

建築場所

越前市芝原5丁目

 

面積表

敷地:201.40㎡(60.92坪)

1階:74.52㎡(22.54坪)

2階:36.43㎡(11.02坪)

延床:110.95㎡(33.56坪)

12