木だて家日記

木だて家の日常話を配信。
木だて家ブログ

C様邸のリノベーション工事完成しました。

 こんにちは,ヒロユキです。

築50年の旧家(下図)です

 

近岡邸

 

施主様より三世帯同居のこの旧家を、リノベーションされたいとの御要望で約三か月間の改築工事が終わりました。

しっかりとした梁、柱 50年と言う月日を感じる重厚な構造でした。

現在の家族構成にあわせて間取りを大きく変更しモダンかつ和風のイメージを再現させて頂きました。

 

近岡邸2

 

特に施主様一番の御要望の、50年前には無かった

リビングをゆとりのある空間にリノベーションした事で

施主様にも喜んで頂きました。

 

近岡邸3

 

 

「えいへいじのいえ」リノベーション | 福井県越前市の木造建築・新築住宅・リフォームの木だて家 (kidateya.jp)

家づくり無料相談会&「PSパネル」を実際にモデルハウスで体感できます!

2018-12-21 16.33.54-2

 

日時:8/21(土)

時間:①10:00~12:00 ②14:00~16:00(予約制)

会場:弊社モデルハウス

 

弊社では、家づくりに関する無料相談会を開催しています。

お金の事、間取りやデザイン、土地に関することが無料で相談できますので、お気軽にご利用ください。

 

【これまでにご相談いただいたこと】

・土地の探し方、選び方

・総予算やローンについて

・間取りやデザインのご相談

・建て替えやリフォームのご相談

・家づくりの進め方 順序のご相談

 

など。

家づくりに関することであれば、どんなことでも相談に対応させていただいております。

 

また「PS-HR-C」を実際にモデルハウスで体感できます!

弊社で実際にお客様が採用して良かったと言われた「冷暖房設備」です。

一般的な冷暖房設備にはエアコンや床暖房が挙げられますが、今回は木だて家で特にお勧めしているパネル式放射冷暖房「PS-HR-C」(PSヒーター、ピーエスヒーター)をご紹介していきたいと思います。

 

2018-12-21 19.31.23

 

除湿型放射冷暖房パネル

「PS-HR-C」

(PSヒーター、ピーエスヒーター)はインテリアのように美しくデザインされた、ルーバー状のシステムに冷水や温水を循環させることで、冷暖房をするシステムです。

風のない冷暖房で、冷房時は高原のような涼しさ、暖房時は陽だまりのような暖かさをつくります。
水温は目的に合わせて調整することができ、人のための快適な冷暖房としてだけでなく、
10℃以下の冷水を流すことで食品庫やワインセラーの室内気候をつくることもできます。

 

除湿型放射冷暖房 | 温度と湿度の専門企業 | PS ピーエスグループ (ps-group.co.jp)

 

❁お電話でのご予約

ご相談ご希望の方は、「無料相談会に予約したいのですが・・・」とお電話ください。

 

TEL:0778-42-1311

LINE:https://lin.ee/z5nhcsJ

 

コロナウィルス対策にご協力お願いいたします。

 

2018-12-21 16.33.44-1

 

 

地鎮祭

暑い日が続きます。どうぞみなさんも熱中症対策は万全に!

7月は地鎮祭が3件執り行われました。お施主様のご意向により、新しいお住まいを建てられる前に行われるのが「地鎮祭」(じちんさい)です。一般的には神式で行われることが多いですね。では「地鎮祭」とはどんなことをするのか?その内容について、簡単ですがご紹介しますね。

お祓い…「大地主神(おおとこぬしのみこと)」、「産土神(うぶすなのかみ)」、その土地の神様をお祀りして、「ここに新しい住まいを建てさせてもらいます」とお願いすること。

起工…建物の四隅を浄め、草を刈り地面を掘る、均すの儀式「刈初め(かりぞめ)」「穿初め(うがちぞめ)」のあと、そこに「鎮物(しずめもの)」を捧げて工事の安全を祈願します。

大きくいえばこの二つが主な儀式で、工事に携わる職方さんが怪我などもなく無事に進行し完了すること、建物が安全で堅固であること、またそこに住まわれるご家族の皆様が末永く健康で幸せな家庭を築いていかれますようにとお祈りすることが「地鎮祭」です。お祭り自体は30分程度で、お施主様ご家族と我々木だて家が参列して執り行われます。

 

山田

 

地鎮祭のようす

 

山田2

 

刈り初めの儀

山田3

 

建物の四隅をお浄め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越前市「みょうほうじちょうのいえ」OPEN HOUSE

この度、お施主様のご厚意で2日間限定の予約制完成内覧会をさせていただきます。

リビングの大きな吹き抜けがのびやかに広がり、ゆったりと寛ぐことのできるお住まいです。またスムーズな家事動線やステンレス天板のオーダーキッチン、こだわりの薪ストーブなど見どころが満載です。そしてメインガーデンには芝生と植栽が植わり、外壁のそとん壁(塗り壁)と調和した緑の彩りを感じる暮らしになりそうです。

 

日程:8/7(土)8(日) 10:00~17:00

会場:越前市妙法寺町(詳細をご予約の際にお伝えします)

お問合せ:TEL 0778-42-1311

     LINE https://lin.ee/z5nhcsJ

予約制の為、前日までに「内覧会の予約をしたいのですが・・・」

とお気軽にお問合せ下さい。

コロナウイルス対策にご協力よろしくお願いいたします。

 

インスタ1

 

インスタ2

 

インスタ3

木だて家のリノベーション

久保:最近よく聞かれる「リフォーム」と「リノベーション」ですが、「リフォーム」とは老朽化した建物を新築の状態に戻す工事の事です。

マイナスの状態をゼロの状態に戻す為の外装の塗りなおしや、キッチン設備の変更、壁紙の貼り替え等の機能回復工事になります。

また「リノベーション」とは既存の建物に大規模な工事を行うことです。住まいの性能を新築の状態まで向上させたり、価値を高めたり、耐久性や耐震性を高める為の壁の補修を行ったり、仕切り壁を無くして広々としたLDKに造り替えたりします。最近、リノベーション工事のお問合せを多くいただいております。新築時と同じように、お住まいが台風、地震、豪雨、猛暑などの災害から安心して暮らしていただけるように、より丈夫で、より安心して暮らせるリノベーション工事の管理に努めております。建築の技術も日々進化しています。お客様にベストなご提案ができるように私も日々勉強しております。年々巨大化する自然災害から家族を守る「住まいのレジリエンス」を一緒に目指しましょう。

 

山田:それでは、木だて家でリノベーション工事をさせて頂いた物件をご紹介します。このリノベーションでは購入された中古物件の住み心地と性能を向上させるため、水まわりとLDKを中心に窓、断熱を含め全面的にリノベーションさせて頂きました。

 

※レジリエンスとは・・・心理学用語で「回復力」「耐久力」を表します。

住宅においては、自然災害等による非常事態から速やかに回復できるしなやかな強靭さを備えた住宅のことを指します。

 

kidateya_8_T4405

 

 リビングには、壁一面に天井のまでの高さのある本棚を造作。

大容量を収納することができ、小物のディスプレイも楽しめるます。

kidateya_8_T4346

 ↑reform_18_8183

広々としたLDK。県産杉を用いたリビングのテレビボードと吊り戸棚の造作。

床は青森ヒバを使用。

kidateya_8_T4338

reform_18_8175

木のフェンスを造作して外壁を新たに塗装し美しい外観に仕上げました。

kidateya_8_T4342

reform_18_8178

玄関の脇に併設されていた物置の空間を、

土間収納のある脇玄関と、キッチンへとつながるパントリーとして蘇らせました。