木だて家5つのこだわり

限りある資源「木」を大切に、人に優しい環境を

木材のこだわり

木だて家では、

  • 住まいを支える梁、桁等の構造材
  • 屋根タルキ、根太等の羽柄材
  • カモイ、枠材等の造作材
  • テーブルやカウンター等の家具材、建具材

などを、福井県産の杉で、自社で製材を行っております。

福井で住むには福井で育った木を使う。
同じ環境で育ったものどうし「人」も「木」も自然なモノ。

長く使い込めば、深い味わいが出てきます。

家族の構成や
生活スタイルに沿った家づくり

住まいづくりの基本は「家族」。家族の顔が見える、家族が集う場所を第一に考えた住まいづくりを実現しています。子どもさんの成長、家族構成の変化も考えて、可変性のあるプランづくりを心がけています。

環境にやさしい、
人にやさしい家づくり

限りある資源の「木」を大切にしたい、人に優しい環境を作りたいという思いで家づくりを行っています。「木」や「自然素材」には、湿気の調整や空気の浄化といった機能が自然に備わっています。機械的な設備の使用を出来る限り抑えて、自然の恩恵を十分に活かした住まいづくりを目指しています。

建てた後の
アフターメンテナンスでずっと安心

建てさせていただいた家は、木だて家がずっと見守っていきます。お電話いただければすぐに参ります。地元ならではの迅速な対応を心掛けています。

何かお困りの事がありましたらいつでも気軽にお声掛けください。

五感で味わえる住まいづくり

「足触り」、「手触り」、「香り」、「やわらかな陽射し」、「風が吹き抜ける」というような"感覚的に気持ち良い"を大切にしています。

華美な装飾は抑えて出来る限りシンプルに造り、しかし時間が経つほど美しさを増す家、そして暮らしていくほどに愛着がわく家を造って行きたいと思っています。