補助金でも、エコポイントでも無いですが…

 

バリアフリー工事最大20万円所得税控除が受けられるかも?

 

ただし下記の条件にあてはまればですが…

 

①バリアフリー改修工事をする住宅は、工事契約者自身の所有(名義)の住宅か?

 

②下記のいずれかに該当するか?

 a.50歳以上の方(改修工事完了の12月31日までに50歳になれば可)

 b.介護保険法の要介護又は要支援認定を受けている方

 c.障がいのある方

 d.親族(65歳以上か上記b.c.に該当)と同居されている方

 

③工事契約者ご自身が所得税を支払っているか?

 

④改修後の床面積は50㎡以上か?

 

⑤改修後の居住開始日が平成27年1月1日~平成29年12月31日か?

 

⑥次のいずれかの工事が対象で、かつ工事費が50万円を超えるか?

 a.通路等の拡幅

 b.階段の勾配の緩和

 c.浴室改良

 d.便所改良

 e.手すりの取付

 f.屋内段差の解消

 g.出入口戸の改良

 h.滑りにくい床材料への取替え

 

この6つを全てクリアしていればオッケーです。

 

さらに、他の補助金を受けている場合(例:介護保険や各自治体の補助金で、バリアフリー住宅改修など)でも、差し引いた工事金額が50万円を超えていればオッケーです。

 

例えば、

今年の12月末までに改修工事が完了

翌年2月16日~3月15日にお客様ご自身で確定申告

減税確定

お客様の口座に還付

 

といった具合になります。

 

具体的な工事では「ユニットバスの入替え」というだけでもc.浴室改良 e.手すりの取付 g.出入口戸の改良といった感じで、⑥の条件はクリアです。

 

「ユニットバス」だけでも、一般的には工事費も50万円を超えますし…

 

意外とネックなのは②の条件でしょうか?

 

それと③で、一年間の合計所得が3,000万円を超えている方も対象外ですので、ご注意ください :mrgreen:

 

 

 

確定申告の際には、建築士事務所の建築士が作成した「増改築等証明書」が必要になりますので、ご注意ください。

 

確定申告はお客様ご自身でやってもらわなければなりませんが、バリアフリー改修工事や証明書の発行は木だて家でも対応できますので~♪

 

 

 

詳しくは国税庁のホームページより↓

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1220.htm