越前箪笥とは、越前市や鯖江市で製造されており、その歴史は法隆寺にある国宝「橘夫人逗子」(7~8世紀)の台座に「越前」と筆で書かれてあることから、この「逗子」を製作したのが越前の工匠だったと!

 

装飾の金具は「越前打刃物」、漆塗りは「越前漆器」と、地域の伝統の技が合わさった工芸品です。

 

平成25年の12月には「伝統工芸品」にも指定されました。

 

28日の福井新聞を見ていると、210年も前の「越前箪笥」が見つかったんだとか!

IMG_2336 (1)

記事を読んで行くと、越前市内の箪笥の所有者が、同じく市内の仏壇屋さんに処分を依頼しに行ったと…

 

その仏壇屋さんは笠原善光堂さんで、社長さんのお名前が笠原仙一さん…

 

ん?あれ?笠原仙一さんって?

 

ヤマダの高校時代の担任の先生だぁーーー!しかも3年間!

 

懐かしい…そしてあまりお変わりない!

 

高校を卒業して間もなく30年経とうとしていますが、当時よりお若く見える気がします…写真写りがイイのか?

 

そういえば当時おいくつだったんでしょ?

 

 

と思ったら、火曜日には中学、高校の同級生に仕事ガラミでバッタリ会うし!

 

高校時代の思い出が、まるで昨日のことのように…

 

ぜんぜんよみがえらない(^_^;)