木だて家ブログ

2019年3月の記事一覧

12

内田社長の木のおはなし~その4~

前号の(其の3)では、県産材の木で家を造る事が自然の理にかなっている!

という事を書かせて頂きました。

ところで、木材の素晴らしい特徴はまだまだ沢山ありますよ!

例えば、神代(じんだい)と言われる木があります。

日本では神代杉が有名です。

神代杉とは、長い間水中や土中に埋もれていた大昔のスギの事をいいます。

噴火や大地震による土石流やなだれによって地中深くに何千年もの間、酸素がゼロの状態で腐ることなく埋まっていた木材を、

近年の土地開発等により掘り起こされ高価な値段がつき話題を呼びました。

長い間火山灰を多く含む地中に埋まっていたことにより、

固く木目が細かく美しいのが特徴です。

いわゆる土中、水中から発掘されよみがえった木材ですね。

また、通常の杉の色とは異なり『茶神代』と言って茶色味がかっています。

その特殊性から家具、建具、お数珠などの工芸品や装飾品に使われる事が多いようです。

今から約2500年ほど昔鳥海山の大規模な噴火によって埋土された推定約1500年のこの神代の木で家造り出来ると

~しあわせ~になるのかな?

野菜や果物や動物(人間も含め)は腐ると臭いですが、

木はどんな木でも腐っても嫌な臭いがしません。

木は神様なのかも?しれませんね。

 

 

fiスポット

 

d

 

 

s間

内田社長の木のおはなし~その3~

Qなぜ、県産材なのでしょうか?

福井に住まう家には、福井の山で育った木を使うことが一番大事!

とよく聞かれる言葉ですが、それはなぜでしょうか?

世界中には数えきれないほどの沢山の種類の木(樹種)があります。

地球の緯度の違いで多くの木が生育しており、

その地域の気候風土環境が作り出す芸術品としての木材資源があります。

日本の昔の家屋はその土地(山)で育った木で作られてきました。

しかし今は多くの外国産の木材が使われています。

大きなハウスメーカーではこの輸入材で家を売っています。

輸入材が決して悪いわけではありません。

例えば、北欧のノルウェーの森で育った木は、

ノルウェーの家づくりには最適ですが日本の家には最悪なのです!

ホワイトウッド(ノルウェー産)はシロアリの被害が最も有名でシロアリの大好物です。

永久凍土のノルウェーの森にはシロアリがいない為

ホワイトウッドの木は元々シロアリの抵抗力がありません。

高温多湿の日本の気候風土では、その外敵に負けてしまい腐っていきます。

これが、福井に育った木で家づくりが大事な理由なのです。

人も木も自然環境で生きてますから!ですので、当社ではほとんど

近くの山の福井県産スギで住まいづくりをしています。

※次号の木のお話「その四」につづく~!楽しみに~♪

IMG_0059 img07

木だて家?!そういち家(や)

~エコハウス 2019年/1月の実績報告~

 

お待たせしました!1月からPSヒーターを24時間運転させて外の気温とエコハウス内の気温を

AM7:00頃に計測した結果が出ました!

グラフを見て一目瞭然!エコハウス内の気温は常に24度前後を保っています。

エアコンなし!薪ストーブはありますが一切点けておりません!床暖もなし!

エコハウスのことについては今までに何度もご紹介してきましたが、これは実際に来ていただいて

体感していただくのが一番です。

もちろん細かい数値も大事ですが、この結果ですべてわかると思います。

この感動する暖かさを皆様に体感していただきたいです。

また、真夏にもエコハウスの体験会を実地の予定です!

年中通して快適な住まいですので、事前にご予約頂ければいつでもご案内させていただきます。

 

 

3月_01

ようこそ!木だて家へ

 

~もちつき大会2019・写真~

2/10(日)のもちつき大会にはたくさんのご家族が参加下さいました。

あたたかいトン汁と、つきたてのお餅をご参加の方々で美味しく食べました。

きなこ・あんこ・大根おろしの3つの味楽しんでいただきました!

 

 

ありがとうございました

 

 

Q

 

 

s

 

D

 

 

x

 

b

もちつき大会の後は「タコ」と「コマ」に挑戦!!

みんなお絵かきしたり、好きな色のシールを貼ったり「タコ・こま」づくりを楽しんでました!

木のおもちゃで遊びながらを目で見て、耳で聞いて、触って、味わって、においをかいで…

 

w

 

 

ℤ

 

 

c

五感いっぱいに感じて楽しんで貰えたでしょうか??

参加して下さったご家族のみなさまありがとうございました。

手に触れた時のぬくもりや、ホッとする香りは、木材ならではのもの。

これからも、こども達の豊かな心を育んでいけたらと思います。

久保は僕、僕は久保の「木」になる現場

~粟田部GH・進捗状況~

現在建設しているグループホーム棟では、

要支援2以上の認知症を持つ高齢者(65才以上)が、5人~9人の少人数で共同生活を送る建物です。

特別養護老人ホームとは違い、家庭的な雰囲気の中で高齢者が職員と一緒に食事を作ったり、

掃除などの家事を行い、我が家にいるような雰囲気づくりを努めているグループホームです。

入居者さんの一人一人の思いを知り、

その人の身になって、専門的なケアをして快適な空間にて笑顔で活き活きとした時間を過ごせる場所を現在建設中です。

2020年の新生日本は超高齢化社会に直進しますが、

住宅造りの技術力を最大限に発揮して

「終の住処」である夢のグループホーム棟の完成が楽しみです。

春の満開桜に似合う建物になるでしょう。

粟田部

 

 

粟田部の伝統的な祭り蓬莱肢祀が現場前を通ったので、作業中断して見学しました(^^)/

SEX

12