木だて家ブログ

2020年1月の記事一覧

12

はやしのおはなし~1月号~

新年あけましておめでとうございます。木だて家設計係のハヤシです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末に娘が20才の誕生日を迎え、お正月は一緒にお酒でお祝いをしました(^^♪

家族・親戚揃っての団欒はほんと楽しくていいですね♪

 

“薪ストーブ”は冬の団欒をより豊かにしてくれるおすすめツールのひとつです。

みなさま体験したことはありますか?

身体の芯からほっこり暖まる心地よさ、火が揺れるのを眺める穏やかな時間。

上質な時間が期待できる一方で、薪をくべるのって大変?1台で家のどのくらいの範囲が暖まるの?など、不安点も多いかと思います。

木だて家の2棟のモデルハウスには薪ストーブを設置しています。薪ストーブを体験してみたいとお考えの方はぜひ一度見に来てくださいね♪

先月完成のお宅ではペレット(=木を粉々に砕いて乾燥させ、圧縮して作られた材料)を燃料とする“ペレットストーブ”を設置しています。

生活スタイルや、好み、家の形状等に合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

中村邸リビング

どこの山だ?木だて家の山田!~1月号~

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年12月7日、8日と越前市高森町にて、完成内覧会を開催させて頂きました。

このお住まいの特徴はなんといっても「省エネ性能」。太陽光発電システムに蓄電池を搭載したお住まい。蓄電池といえば、ノーベル賞の吉野さんが開発に貢献された「リチウムイオン電池」が使われています。この蓄電池がさらに高性能で大容量になることで、電力会社から電気を買わずに生活するという時代が、そう遠くない未来にやってくるはずです。

太陽光発電が普及し始めた頃は、創った電気を「売る」ことで「買う」電気料金を抑えるという目的でしたが、これからは蓄電池で「貯める」→自宅で「消費する」という時代に変わります。具体的にいうと、現在ほとんどのお宅は深夜の電力でエコキュートのお湯を沸かしていますが、今後電力会社が買電をしなくなった場合、昼間に太陽光で発電した電気でエコキュートのお湯を沸かすことになります。さらに余った電気は蓄電池に貯めておいて夜間や雨の日に消費する…というのが「ゼロエネルギー住宅」の本来の姿…ただし!その前にもっと大切なのは建物自体の「性能」です。いくら高性能の太陽光発電や蓄電池を入れたとしても、建物の省エネ性能が低いのでは、たくさんの電気を消費することになってしまいますから…まずは「性能」のよいお住まいにすることが条件です!

今年も木だて家は、福井県産材、自然素材、性能、そして何より使いやすく住み心地のよい間取りを求めてがんばります!

 

中村邸外構写真1 中村邸外構写真2

Y様邸(越前市)

kidateya028

 

kidateya041

 

kidateya042

 

kidateya014

 

kidateya027

 

kidateya017

 

kidateya018

 

kidateya048

 

kidateya053

 

<Y様邸(越前市)DATA>

主な外部仕上

屋根:越前瓦葺き ガルバリウム鋼板AT葺き

外壁:そとん壁高千穂シラス) 桧羽目板張り

軒天:化粧野地板 化粧タルキ(いずれも福井県産スギ)

サッシ:APW330シリーズ(YKKAP

雨どい:ガルバリウムスタンダード半丸105タニタハウジングウエア

玄関ドア:木だて家オリジナル造作玄関引戸

玄関土間:豆砂利洗い出し仕上

 

主な内部仕上

天井:越前和紙壁紙 杉羽目板張り

壁:越前和紙壁紙 一部モザイクタイル(名古屋モザイク サンワカンパニー

床:1階:桧フローリング 2階:杉赤フローリング

室内建具:木だて家オリジナル造作建具(福井県産スギ)

造作家具:キッチン収納、収納可動棚などなど(すべて福井県産スギ)

もちつき大会 1月25日(土)

新春恒例の木だて家もちつき大会、1月25日(土)午前11時~木だて家敷地内の倉庫にて開催いたします。

 

つきたてのおもちを「あんこ」「きなこ」「おろし」で、お腹いっぱい召し上がってください。

 

また先着順にはなりますが、豚汁もご用意しております。

 

いずれも参加費は無料です。

 

 

 

そして午後2時~は、モデルハウス内で「凧」「コマ」づくりのワークショップも開催いたします。

 

こちらは参加費(材料費として…)500円が必要です。

 

どうぞお気軽にお越しくださいね!

 

もちつき大会チラシ2020_01

越前市若竹町の家 完成内覧会 1/18.19(土日)開催

この度、8月上旬に上棟した若竹町の家が完成し、お施主様のご厚意で1/18.19(土日)に完成内覧会を開催させていただきます。

 東西に延びた南面を広く設計し、太陽の光と空気の微風が多く採り込めます。25帖の広いLDK・和室・サンルーム・子供部屋には自然の恵みが差し込み、快適な住空間をつくりだしています。

 開口部のサッシ窓は樹脂サッシを仕様。床・壁・天井内には高性能断熱材を充填し、床板と天井板は桧とムク材・壁面は和紙クロス貼りで自然素材の吸放出作用で高断熱・新鮮空間住宅仕様になっています。奥様こだわりのオールステンレス製キッチンとデザインタイル・木だて家オリジナル家具や建具がとても素敵に仕上がっています。新年の自然素材空間をぜひ体感して下さい。

 

 

吉田邸DMハガキjpg (2)

 

 

 

※ご予約制とさせていただきますので、詳しい場所はご予約の際にお知らせします。

++++++++++++++++++++++++++++

●LINE@からのお申込みはこちらから⤵

http://line.naver.jp/ti/p/%40pec1130h

(24時間受付)

●メールでの申し込みはこちらから⤵

https://www.kidateya.jp/contact/

(24時間受付)

●お電話でも申し込みはこちら⤵

木だて家 TEL:0778-42-1311

(AM9:00~PM18:00まで受付)

++++++++++++++++++++++++++++

 

12