木だて家日記

木だて家の日常話を配信。
木だて家ブログ
12345...102030...

越前市「みょうほうじちょうのいえ」OPEN HOUSE

この度、お施主様のご厚意で2日間限定の予約制完成内覧会をさせていただきます。

リビングの大きな吹き抜けがのびやかに広がり、ゆったりと寛ぐことのできるお住まいです。またスムーズな家事動線やステンレス天板のオーダーキッチン、こだわりの薪ストーブなど見どころが満載です。そしてメインガーデンには芝生と植栽が植わり、外壁のそとん壁(塗り壁)と調和した緑の彩りを感じる暮らしになりそうです。

 

日程:8/7(土)8(日) 10:00~17:00

会場:越前市妙法寺町(詳細をご予約の際にお伝えします)

お問合せ:TEL 0778-42-1311

     LINE https://lin.ee/z5nhcsJ

予約制の為、前日までに「内覧会の予約をしたいのですが・・・」

とお気軽にお問合せ下さい。

コロナウイルス対策にご協力よろしくお願いいたします。

 

インスタ1

 

インスタ2

 

インスタ3

木だて家のリノベーション

久保:最近よく聞かれる「リフォーム」と「リノベーション」ですが、「リフォーム」とは老朽化した建物を新築の状態に戻す工事の事です。

マイナスの状態をゼロの状態に戻す為の外装の塗りなおしや、キッチン設備の変更、壁紙の貼り替え等の機能回復工事になります。

また「リノベーション」とは既存の建物に大規模な工事を行うことです。住まいの性能を新築の状態まで向上させたり、価値を高めたり、耐久性や耐震性を高める為の壁の補修を行ったり、仕切り壁を無くして広々としたLDKに造り替えたりします。最近、リノベーション工事のお問合せを多くいただいております。新築時と同じように、お住まいが台風、地震、豪雨、猛暑などの災害から安心して暮らしていただけるように、より丈夫で、より安心して暮らせるリノベーション工事の管理に努めております。建築の技術も日々進化しています。お客様にベストなご提案ができるように私も日々勉強しております。年々巨大化する自然災害から家族を守る「住まいのレジリエンス」を一緒に目指しましょう。

 

山田:それでは、木だて家でリノベーション工事をさせて頂いた物件をご紹介します。このリノベーションでは購入された中古物件の住み心地と性能を向上させるため、水まわりとLDKを中心に窓、断熱を含め全面的にリノベーションさせて頂きました。

 

※レジリエンスとは・・・心理学用語で「回復力」「耐久力」を表します。

住宅においては、自然災害等による非常事態から速やかに回復できるしなやかな強靭さを備えた住宅のことを指します。

 

kidateya_8_T4405

 

 リビングには、壁一面に天井のまでの高さのある本棚を造作。

大容量を収納することができ、小物のディスプレイも楽しめるます。

kidateya_8_T4346

 ↑reform_18_8183

広々としたLDK。県産杉を用いたリビングのテレビボードと吊り戸棚の造作。

床は青森ヒバを使用。

kidateya_8_T4338

reform_18_8175

木のフェンスを造作して外壁を新たに塗装し美しい外観に仕上げました。

kidateya_8_T4342

reform_18_8178

玄関の脇に併設されていた物置の空間を、

土間収納のある脇玄関と、キッチンへとつながるパントリーとして蘇らせました。

床下修繕

こんにちは、ヒロユキです。

築50年床下修繕のご依頼がありました。

「和室の床がフワフワする」との事です。

畳を捲り、床下の構造材(断面)を調べてみると

 

ひろゆき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お解りでしょうか?

写真の様に、構造材の断面が人間の骨でいう“骨粗しょう症”の様な状態でスポンジ状態になっていました。

原因はシロアリです!

 

ひろゆき2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、シロアリの嫌う檜の床下構造材を張り、一件落着です。

補足ですが、シロアリは檜の匂いを嫌うそうです。

床下喚起も十分に確保しましょう!

現場実況中継 越前市「しばはらのいえ」

新築10月完成予定

【大工工事】

大工さんの下地が順調に進んでおります。

IMG_4234

 

天井は部分的に杉の板を張り、フローリングは西南カバ桜と桧の2種類を使います。

 

IMG_4373

現場実況中継 越前市「みょうほうじのいえ」

新築8月完成予定

【内部造作】

内部造作中です。

写真は断熱材を壁、天井に入れ終え、石膏ボードを大工さんが貼っているところです。

 

LDKの空間

 

7月は内装の仕上げ工事が進んでおります。

壁天井には和紙クロスを貼りますが、部分的にはタイルを貼ったり、塗り壁をする予定です。

また、アイランドキッチンはステンレスカウンターの造作キッチンになります。その他キッチン収納や洗面台、シューズクローク、建具関係が造作です。

 そとん壁の仕上がり

 

外観はアイボリー系のそとん壁に仕上がりました。落ち着いた雰囲気が感じられます。

青空によく映える外観ですね。

7月いっぱいで内装工事はあらかた完了する予定なので完成が楽しみです。

12345...102030...