家づくりの参考に!
現場の色々、お見せします

お客さまの建築過程

Process

2022.11.22

越前市「コンセプトハウスいわもと」

コンセプトハウス岩本 現場進捗状況 

コンセプトハウス岩本の外壁工事(ガルバリウム鋼板張りと桧板張り)が終わり、「そとん壁」の仕上げ塗りが始まりました。

内部の床は「桧フローリング」張り。桧材は傷や湿気・防虫にも強く木目もきれいです。また足触りも温かく使いよいフローリング材です。

天井は「杉羽目板」張り。杉材は、優しく綺麗な木目で、調湿効果があり、玄関・洗面所・トイレ・サンルームなどに多く使われます。

壁は、地元の「越前和紙クロス」を貼り、ビニールクロスに無い調湿性能と、自然素材の和紙で作る落ち着きのある風合いが高級感を向上させています。

リビングには「杉の磨き丸太」3本と「見える梁」4本が、構造と化粧を合わせ持つ仕上げで、南面には広いウッドデッキがあり、大きな「トリプル樹脂サッシ」から中庭へとつながります。自然の恵みを感じる空間造りが進んでいます。